未病予防No.1サイト 一般社団法人 未病予防推進協会

【参加者の声 】vol.2

【参加者の声 】vol.2

pic01沖崎雅子 様
作業療法士として、相生会にしくまもと病院に約6年勤務。福祉用具プランナー、住環境コーディネーターなど取得。「妊娠・出産・育児など、初めてがいっぱいのママに、情報に左右されない軸を持ってほしい。自分で情報や物も選べるママになってほしい」を使命に持ち「ママや子供の未病を予防し楽々育児」を支援します!

 

■なぜ、石澤の「小児未病予防診断士」のコンサルティングを受けようと思いましたか?

一昨年の未病予防の講演会に行った際に、小児未病予防診断士のチラシがあり、子育て真っ最中の今の自分にとって大変興味深い内容で、今の仕事ともリンクしますし、自分の幅を広げ働き方なども見直したかったので、当時私にべったりの0歳の子供もいましたが、小児未病予防診断士の勉強を受講することを決意しました。

また、石澤さんと面談をした際に、おっしゃっている話にとても共感でき、さらに学びたいという気持ちが出てきたことや0期生という事で今後の活躍の場の話も言われていた事も決め手になりました。

 

■具体的にどんな効果がありましたか?また他のサービスと比べどの点がよかったですか?

勉強会の度に自分の生活の見直しをしながら、実際に変更できることは何かを考え、一つずつ実践していけたのがよかったです。玄米のおにぎりや塩の味見などもあり、とても分かりやすくすぐにでも実践したくなりました。また、資料を全てデーターとして下さったので自分での資料作りに役立ちとてもよかったと思います。

今すぐにすべて実践してくださいというスタンスではなく一つでも変えていくことが大切ですよというスタンスも励みになりました。

参考文献は毎回記載されているのでありがたく思いましたが、参考文献数さらに多いともっと信憑性が増すように感じました。

そうはいってもただの学びだけでなく、USPの話であったり、拡散するための学びなどもさせて頂いたので大変有意義な時間でした。

 

■石澤のコンサルティングを受けなかったら、今頃どうなっていましたか?

横や縦のつながりもできず、何かしたいけど何をしていいかわからず、一人やきもきしていたかもしれませんし、我が家の食卓の質が変わるのにももっともっと時間がかかったように思います。

また、何となくわかっていたことに確信が持てなかったり、同志がいないとくじけてしまっていたように思います。

 

■どんな方に勧めたいですか?迷っている方へ一言

ご家族の健康について関心がある方、家族を守るにはまずは母親が変わることが一番だと思う方、同志が欲しい方や自分の強みを増やしたい方、自分を棚卸して自分自身を見直したい方、ご自身のビジネスにさらに磨きをかけたい方、一度石澤さんのコンサルを受けて、今後の方向性を一緒に検討していかれてはいかがですか?