未病予防No.1サイト 一般社団法人 未病予防推進協会

[終了]12月6日 未病予防カンファレンス 2014

[終了]12月6日 未病予防カンファレンス 2014
semi0906
セミナータイトル 未病予防カンファレンス 2014
セミナー サブタイトル – 子どもの生活習慣病の撲滅と未病予防
講 演 内 容 お子さんをお持ちのママたちは、元気な子どもに育てるために、忙しい日常生活の中で日々奮闘中と思います。ママは、母であり、妻であり、一人の女性である!という言葉どおり、ママは最低でも一人三役をこなし大変です。そして、お子さんのために毎日努力を重ねているママたちにとって、悩ましいのは、お子さんの将来の事ではないでしょうか?生まれた時から子育て不安の毎日。保育園や幼稚園、小学校から中学・高校・大学まで心配の種は尽きないかもしれません。そして生まれた時から健康で元気に育ってほしいと願っていると思います。 現在、医療や健康情報の大混乱と大氾濫の中にいる私たちは、どの健康情報を信じたらよいのでしょうか? 今回、その解決策のヒントとなる『子ども未病予防カンファレンス2014』を開催します。お子さんの将来のために子どものママとして、是非、お聞き下さい。あなたのご参加を心よりお待ちしております。
日 時 2014年12月6日(土) 開場:13:00 講演:13:30〜16:15 サイン会・写真会:16:15〜16:35
価 格 3,500円(税込)
定 員 先着200名
懇親会 会費:4,500円 (税込)先着25名 時間:17:00〜19:00予定 ★安保先生、崎谷先生、vanilla先生にもご参加いただきます。 会場:参加者に直接ご連絡します。
講師紹介
安保 徹先生 医学博士 新潟大学名誉教授
1947年 青森県生まれ。1972年 東北大学医学部卒業。 1980年 アメリカ・アラバマ大学留学中、『ヒトNK細胞抗原CD57に関するモノクローナル抗体』を作製。その後、1989年 胸腺外分化T細胞を発見、1990年 新潟大学医学部教授、1996年 白血球の自律神経支配のメカニズムを解明、2000年 胃潰瘍の原因が胃酸であるとの定説を覆して注目される。 その後もマラリア感染の防御に関する発見など、国際的に活躍している 。 主な著書として、『未来免疫学』『絵でわかる免疫』『医療が病いをつくる』『免疫革命』『体温免疫力』『病気は自分で治す』他多数。
代替医療師 vanilla 先生 Ms. Yoko Alexander 代替医療啓蒙家 有限会社ルカプリス 代表取締役
両祖父ともに町医者で病院経営。病院のなかで育ち薬の本質を知る。中医学も実践する祖父の影響で、中医学の基礎と体のことを勉強。大学病院の院長で外科医教授だった父から、ガンの性質について教わる。子供のころに、西洋医学の限界に幻滅・・・。治療に必要なのは薬だけではないのかもしれないと、18歳の時にハーブ医学にはまり込み、アメリカのドクター・ワイル氏に傾倒。 その後アロマセラピーに共鳴し英国ShirlyPrice 校でISPAの資格をとる。ISPA認定アロマセラピスト。後に、NARDでも勉強。さらに勉強を続け化粧品や食べるものの毒性などに精通。どんな療法にも得意な分野がある。西洋医学も含めいいとこ取りをした治療を提案できたらいいなと考えている。 18年前に渡星(シンガポール)で、クリニカルアロマセラピーの教室を始める。 2000年新潟大学の安保徹先生に傾倒し、免疫学を教え始める。人間の体って、何?ということを教えるスクールを開校。「病気を本当に治癒する方法」をできるだけたくさんの人に伝えたいと、ホメオパシーの学校へ。RAHロイヤルアカデミーオブホメオパシー7期卒業、ホメオパスに。 教える傍ら、子供の疾患・アトピーを主に診ている。
崎谷博征(さきたに・ひろゆき)先生 医学博士、総合医療家、脳神経外科専門医 パレオ協会代表理事
1968年奈良県生まれ。奈良県立医科大学院卒業後、同医科大学脳神経外科学入局。国立大阪南病院、医真会八尾総合病院などを経て、現在勤務医。全国でガンなどの難病の根治治療を指導している。パレオライフスタイルを実践することで心身の慢性病を治癒させている。著書に『原始人食で病気は治る』『間違いだらけの食事健康法』『ガンの80%は予防できる』『医療ビジネスの闇』など多数。
岩本和也 先生 SBMカウンセリング所長 精神保健福祉士 産業カウンセラー 臨床アカデミー精神保健部長
1964年大阪府出身。うつ予防管理士協会アドバイザー。近畿大学卒業後、上場企業に10年勤務。 その後、日本社会事業大学精神保健福祉士養成課程を卒業。約15年カウンセリングルームを運営する傍ら大田区役所、小平市障害者福祉、川口市役所、財務省関東財務局、神奈川県教育委員会(小中高教諭)、大手企業、福島県被災地等のカウンセリングも行い、25,000件以上のセッション実績を持つ。その中で不眠に至るまでに、ほとんどがパターン化された睡眠状態の変化と 身体不調の変化があることに着目。交感神経優位の継続から自律神経が乱れることによって睡眠時間が変化し、その変化によって起こってくる身体の状態や精神症状には相関関係があることを多くの事例から見出す。最近、保育園児や小学校低学年から、心身不調の子供がどんどん増えていることに対し、日本の将来を大変危惧している。子供の毎日の行動と過去数年間の行動を分析すれば、その子の将来の注意すべきポイントがみえてくる。著書には、「身体にこの兆候が出始めると数年後にうつになる!あなたは大丈夫か?」 うつの原因究明編「うつでもいいじゃないか!!(上)(下)、(「薬を使わない、注射をしない」自然流の子育てを提唱し、社会文化功労賞受賞の真弓定夫小児科医師との共著)など。
高橋由紀 先生 株式会社 Baby Yoga Associates 代表取締役 内閣府認証 NPO法人 ローハスクラブ認定講師
身体の不調からヨガをはじめ、病を克服。日本におけるベビーヨガの第一人者として活躍している。 2000年より、医療機関に勤める傍ら、大人向けヨガの指導のほか、児童館やスタジオなどで、ベビーヨガ・子供の能力開発や親子のストレスマネジメント・親子のコミュニケーションをはかる活動等に取り組む。2007年からベビーヨガ・キッズヨガ・Self Adjustment-骨盤調整ヨガ・RODY YOGA・マタニティヨガ等の講師の育成にあたる。2008年に法人設立。日本古来の育児法に基づくヨガ的育児DVD「Baby Yoga Therapy」のほか、世界的に有名なBaby Yogaの祖・フリードマン博士のDVDの監修を行う。 2011年震災後は、被災地への物資支援をはじめ、現在にいたるまで東北の子どもたちにヨガを教える。 2013年から、赤ちゃんの抱き方講座を開始し、関西を中心に赤ちゃん本舗・ベビザラス・阪急百貨店などで開催。
ファシリテーターのご紹介
宮本ゆかり 氏 株式会社マザーハート代表取締役 夢叶えプレゼンテーショントーナー
貧乏留学生だった中国人の夫が、日本で脱サラ起業。そんな夫を支えるため、「金なし・特技なし・人脈なし」の専業主婦から経営をサポート。今では年商15億円の企業に成長。その後、夫を残し、幼い我が子3人を連れ“逆単身赴任”で中国へ進出し活躍する。現在、セミナー講師としても活動中。一般財団法人日本プロスピーカー協会認定シニアプロスピーカー。主な著書に「日本を元気にしよう」〔ジーオー企画出版〕、「ブッ跳び主婦、会社を興す」(株式会社シーエイチシー)、「ブッ跳び主婦、北朝鮮に行く」(新風舎)などがある。http://mother-heart.jp/
会 場 【ベルサール三田】 東京都港区三田3-5-27住友不動産三田ツインビル西館1F ・「三田駅」 A1出口徒歩6分(三田線・浅草線) ・「泉岳寺駅」 A3出口徒歩6分(浅草線・京浜急行線) ・「田町駅」 三田口徒歩8分(JR線) 【連絡先】 電話03-3451-6021 【地図】 http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_mita/access.html 【駐車場】 駐車場はございません。お車でお越しの方は下記よりお調べください。 http://www.bellesalle.co.jp/room/pdf/015_bs_mita20140220.pdf

セミナー申込

終了しました。